大光銀行カードローン「LUXZO」はおまとめローンとしても利用できます

投稿者: | 2017年2月23日

大光銀行では「LUXZO(ラグゾー)」というカードローン商品があります。

テレビCMも放送されているのであなたも知っているのではないでしょうか?

大光銀行カードローン

来店不要で手続きができる

大光銀行カードローン「LUXZO」は来店不要で申込み手続きを実施することができます。

インターネットから申込みをすれば24時間365日いつでも対応してくれます。

面倒な申込書や契約書の記入も不要でとっても簡単です。毎日仕事で忙しい場合はカードローンの申込みをしている姿を誰かに見られるのが嫌だと感じている方にもおすすめです。

また、大光銀行の預金口座を所有していなくても申し込むことができます。但し預金口座を所有していない場合は郵送、あるいはスマホで普通預金口座を開設する必要があります。

審査を通過すると、案内文書と専用カードが自宅に郵送されます。届けられる封筒にはローン関連とは記載されていないので、カードローンを申し込んだことを家族の方に気付かれることはありません。

—-引用—-

『LUXZO』なら自宅に居ながら申し込み手続きを完結させることができます。また、300万円までなら収入証明書の提出も不要です。

毎日仕事で忙しい方や大光銀行の店舗窓口まで来店するのが面倒だという方に最適です。

引用ページ:大光銀行カードローン『LUXZO』は低金利で申し込み手続きも簡単です

金利は年3.8%~14.0%

金利は年3.8%~14.0%となっています。契約額に応じて金利が決定する仕組みになっています。

100万円以下の場合は上限金利の14.0%となります。それでも15%を下回っているので他のカードローンと比較するとお得な金利数値だと言えます。

300万円までは所得証明書に提出不要

大光銀行カードローン「LUXZO」では契約金額300万円以内であれば申込み手続きの際に所得証明書を提出する必要がありません。

運転免許証などの本人確認書類を用意するだけでカードローンの申込み手続きが実施できます。

但し、個人事業主や法人代表者の場合は契約金額100万円以内の場合に所得証明書の提出が不要となります。

おまとめ利用もオッケー

通常のカードローン利用だけでなく、おまとめローンとしても利用することができます。

借入限度額は最高800万円まで利用できるため、複数のローンをまとめることもできます。

例えば消費者金融で複数のローンを利用している場合はカードローン「LUXZO」にまとめることで金利負担が軽くなり、トータルの返済額を抑えることができます。

借入金額が大きくなるほど金利も低くなるので、複数のローンを利用している場合は一度大光銀行カードローン「LUXZO」で一つにまとめることを検討してみて下さい。

コンビニATMからも借入・返済可能

大光銀行カードローン「LUXZO」は大光銀行のATMだけでなく、イオン銀行ATMやゆうちょ銀行ATM、さらにはセブンイレブンのATMからも借入・返済することができます。

セブンイレブンは大手のコンビニエンスストアで日本全国に店舗展開をしています。

あなたの自宅や勤務先の近くにもセブンイレブンの店舗があると思います。

「LUXZO」ならセブンイレブンのATMからも利用できるのでとっても便利です。出張や旅行先でもお金が必要になった時に借入をすることも可能です。

周りからもカードローンの借入をしていることを気付かれないというのも嬉しいですね。

申し込み対象者

大光銀行カードローン「LUXZO」の申込み対象者は申込時の年齢が20歳以上60歳未満の方と明記されています。

また居住地、もしくは勤務地が大光銀行取引店の営業エリア内にある必要があります。あなたの自宅や勤務先の近くに大光銀行がある場合は申し込めるので、それほど心配する必要はありません。

年収に関しては「安定した収入があること」と記載されています。具体的な数値は記入されていません。

どれくらいの年収があるかだけでなく、どのくらいの借入を希望するかという点も審査されます。

つまり年収と借入金額のバランスを審査されるということです。たとえ年収が少ないとしても希望する借入金額も少なければ審査に通過する可能性は高くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です